ブログトップ > 第四期記事 アーカイブ

第四期記事 アーカイブ

脳を訓練して癖を治そう。新しい神経経路を創る十の方法

20140410-082102.jpg

デーヴィッド・アイク ニュースヘッドライン
2014年4月8日火曜日

「脳で神経経路がどのように作られるかについて理解しようとする時、習慣を捨てる方法を本当に理解するための最前列の座席を得るでしょう。神経経路はメッセージを送信する神経細胞の幹線高速道路のようだ。あなたが幹線高速道路を旅してまわればまわるほど、その経路はますます堅牢になる。あなたが気晴らしに特定の食物やたばこを摂取すればするほど、それが脳の神経経路を形成する。しかし、脳は常に変化しており、あなたが新しい経路を築き、新しい習慣を創ることができるのは有望な事実だ。それは脳の可逆性と呼ばれている。

私は運転するとき片方の足でブレーキを踏み、もう一方でアクセルを踏んでいたが、片足だけを使って運転するように訓練したかった。両足を使用しての運転は神経を使うので、それはいくらか時間を要した。しかし、それをする意志があったので、私は新しい経路を敷設し、脳を再配線、もしくは再プログラムした。あなたは脳から直接、習性や思考や中毒を取り除くことができる。」

もっと読む:Train Your Brain To Let Go Of Habits – 10 Methods For Creating New Neural Pathways

シオニストの黙示が起こる?

デーヴィッド・アイク ニュースヘッドライン
2014年2月12日水曜日

350122_Israel-Netanyahu-1

シオニストの黙示がこの2年のうちに勃発するだろうか。

一部のシオニストはそう考えているようだ。彼らは二〇一四年と二〇一五年に予想される珍しい一連の月食もしくは「ブラッド・ムーン」が桁外れの規模で戦争と災害の前兆となると予言している。

あるシオニストのウェブサイトはこう警告する。「二〇一四年と二〇一五年の四度のブラッド・ムーンはすべてイスラエルの宗教的な祝祭、二度の日食が二〇一五年の重要な日にも起るのは偶然の一致と見なすことは出来ない・・・NASAによれば、四度の「血のように赤い」皆既月食は二〇一四年と二〇一五年の過ぎ越しの祭りと仮庵の祭りに沈むことになる。同じことが一四九二年、一九四八年、一九六七年に発生している(原文のまま)。

その意味は。「その事象はイスラエルの地かニューヨークシティのユダヤ人エリートに影響を及ぼす中東の戦争と世界中の金融恐慌を伴うかもしれない。」

Read more: Zionist apocalypse coming?

indiegogoキャンペーン追加情報

究極のデーヴィッド・アイク・コレクション
DAVID ICKE BOOKSによる寄付

YouTube Preview Image

[訳注:一万ポンド:サイン本13点、個人的な謝礼の手紙、ウェンブリーアリーナ講演のVIPチケット2枚]

ハリウッド女優ショーン・ヤング、TPVを援護

YouTube Preview Image

[訳注:映画『ブレードランナー』のレイチェル役他で有名]

英国の女優マージ・クラーク、TPVに関して思いやりのある言葉を伝える!

20140131054357-margi

私はデーヴィッド・アイクと肩を並べて立ちあがるために支援の手紙を書いています。私たちの、もしくは他の誰かの時代の、真実の開拓者です。もしもあなたが私のように毎日TPVにチャンネルを合わせて情報の宝庫を受信することが楽しみなのであれば、彼らが放送を続けることに関して真剣になる時です!!! この革新的なテレビチャンネル以前に、私たち人民は、広告主やスポンサーが部分的に資金を提供しにやって来るまで、個人の寄付「のみ」を後ろ盾としたインターネットテレビ会社を成功裏にあらわすデーヴィッドのヘラクレスのような努力まで、マインドコントロールされたどの主流メディアの中でも声を持ちませんでした。TPVの重要な構成要素は、私たち自身の報告、新しいメディア、ジャーナリスト、ブロガー、ビデオ制作者を育成します。毎日の報告を提示して、私たちの惑星で何が本当に行なわれているかについて理解することです。テーマは素晴らしく幅があって、ザ・ピープルズ・ヴォイスのボランティア全員の産出による無料の恩恵です。私たちすべての支持を示して、このチャンネルの放送を維持するために協力しましょう。私自身も含め、私たちすべてにとってつらい時期ですが、もし私たちすべてが共にわずかの金銭を投じれば、すでに確立されたものは維持できるのです。私はデーヴィッド・アイクに感謝すべき非常にたくさんの知識を得ました。

私は最初から常にデーヴィッドのことが好きでした。彼が最も信頼出来る手を持った一流のゴールキーパーだったときも、この惑星で最も聡明で最高の探求心を持ったときも。1991年に、私は彼の最初の本に出会い、それが好きでした。私のベールを取り払う最初の出来事でした。それは覚醒という新しい言語に言葉を与えました・・・ザ・ピープルズ・ヴォイス最初期の伝達。

無限の愛、

マージ・クラーク

ザ・ピープルズ・ヴォイスへの寄付の方法(indiegogo編)

signed_poster

特典のポスターにサインをするデーヴィッド・アイク

デーヴィッド・アイク企画運営の無料インターネットテレビ・ラジオ局「ザ・ピープルズ・ヴォイス(TPV)」によるindiegogoというサイトを使った資金調達運動(主旨の日本語訳はこちら)は、金額により特典を選ぶことが出来ます(特典は必要ないという方は「No perk, I just want to contribute.」を選択します)。

リンクはこちらです:http://www.indiegogo.com/projects/the-people-s-voice-must-get-louder/

期間:2014年1月3日から2014年2月2日の太平洋標準時で午後11時59分まで

特典は1/21現在、以下の内容から選ぶことができます(急遽変更の可能性もあります):

  • 5ポンド(約900円)→TPV舞台裏紹介非公開リンク(発送予定:今年3月)
  • 12ポンド(約2100円)→電子雑誌「ヴェリタス」創刊記念による一年間購読(発送予定:今年3月)
  • 15ポンド(約2600円)→TPV局のスタッフ紹介ビデオへの非公開リンク、TPV舞台裏紹介への非公開リンク(発送予定:今年3月)
  • 25ポンド(約4300円)→デーヴィッド・アイクのサイン入りTPVポスター、 TPV局のスタッフ紹介ビデオへの非公開リンク、 TPV舞台裏紹介非公開リンク(発送予定:今年4月、送料込)
  • 35ポンド(約6000円)→『スライブ』のDVDコピー、TPV局のスタッフ紹介ビデオへの非公開リンク、TPV舞台裏紹介非公開リンク(発送予定:今年3月)
  • 85ポンド(約14600円)→TPV番組司会者の一人があなたの名前を挙げて謝礼放送、 TPV局のスタッフ紹介ビデオへの非公開リンク、TPV舞台裏紹介非公開リンク(発送予定:今年3月)
  • 1000ポンド(約17万円)→デーヴィッド・アイク2014年ウェンブリー講演のVIP入場許可証、 TPV局のスタッフ紹介ビデオへの非公開リンク、TPV舞台裏紹介非公開リンク(発送予定:今年10月)

手続きの流れ:

indiegogo1

indiegogo2

英ポンドでいくら支払うかを入力します。
欄の下にはこのキャンペーンのページで自分の名前を
公開するかしないかを選択するチェックボックスがあります。
更に下には各特典のボックスがあり、クリックして選ぶことが出来ます。
最上部の欄の金額等を確認して赤い「CONTINUE」ボタンを押します。

indiegogo3

支払いはクレジットカードとPayPalから選べるようになっています。

indiegogo4

支払い手続きが終わると、SNS等でこの資金調達運動の
情報を共有するためのボタンとデーヴィッド・アイクへ
のコメントを残す欄があるページに移動します。

ザ・ピープルズ・ヴォイスのYouTubeチャンネルがハックされ、すべての内容が削除された

デーヴィッド・アイク ニュースヘッドライン
2014年1月18日土曜日

「困難の中で微笑み、苦脳から力を集め、内省により勇敢になれる者たちを、私は愛する。怯むは狭量の所作なるが、心がぶれず、自らの品行を是とする道義心を有する者たちは、自らの信条を死ぬまで押し進めるだろう。」

− レオナルド(「勇敢なライオン」)ダヴィンチ

20140119-152545.jpg

局の信用を失墜させるために申し合わせて行われた運動でTPVが公然と攻撃されて以来これまでの二週間に、多くの奇妙なことがハッキングに関して起こっていた。これはオペレーションシステムのハッキング、Indiegogoのハッキングと改ざん、それに現在はTPVのYouTubeページのハッキングと膨大な量の内容の削除を含んでいる。

まあ、なんと彼らは情報の淀みない流通と人間の自由を心配しなくてはならないのか。

Davidicke.comのショップも悪を超えた人びとによってハックされ、ウェブマスターが送信した電子メールも侵入によって現在削除されている。

私たちは、誰がこれの背後にいるか、そして誰が、気風を支持していると主張する一方でこれまで「内部」から彼らと連携していたのかは、かなり承知している。もちろん、彼らはまだ何もしていないが、彼らがじきに去るとき、彼らが局から得た利益がいったん尽きれば、TPVに損害を与えるために彼らが出来るあらゆることをするだろうとの疑いが少しある。人びとが「二週間ですべてが明らかになる」というとき、これは彼らが意味していることだ。

良いが、彼らが最も広範囲の可能性を行うとき、観衆は彼らが誰であるか、そして彼らの性格の本性を知るだろう。

それで「発覚」の情報源が出てくれば、私たちが築いた「人びと」とその人びとが支払ったすべてを破壊しようとするハッカーによって、これの背後に誰がいるのかが判ってくるだろう。

消化器官や胆管よりむしろハートから進む人びとは、自己に取り付かれた破壊者ではなく、建設者であるから、いまYouTubeページに内容を再度公表することについて骨の折れる仕事を始めるだろう。

私が出くわしてきた最深の悪の何人かは、悪に反対し、人びとの善と「光のために従事する」と主張していたというのが、私の年がら年中の経験だ。

TPVに対し、ここで起こっていることはまたもうひとつの例なのだ。

公然と自壊する人びとを見るのはあまり良い眺めではないが、それは起きようとしている。だから「発覚」するにまかせよう、そうすれば皆さんは自分が何者なのかを知ることになるだろう。

重要:Davidicke.comのショップは現在は復元済みです・・・ここをクリック

【アイク翻訳委員会:司壽】

ブログトップ > 第四期記事 アーカイブ

最近の記事
最近のコメント
  • Loading...
タグ一覧
カテゴリー
アーカイブ
ページ一覧

ページの先頭へ